美味しそうなパイナップルが届きました!

2005.6.12|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉


今日は、午後から京都市下京区にある京都府左官技能専修学院で大人気の『左官教室』を開催したのですが、今回は(今回もかもしれません)企画室のメンバーと左官仕事に詳しい松本君や松山君に任せることにしました。

私はといえば、自宅で彩都「暮らしのギャラリー木想館」の事務所館にある『Furniture Studio かぐら』のレイアウトの構成と今から発注すべきオーダー家具やメーカー家具の段取り、1階&2階の事務所に設置する机や書棚&収納棚(全てKJ WORKSオリジナル製作)の発注の段取りなど普段慣れない仕事にてんてこ舞いでした。

いつもは懇切丁寧な詳細図面を住い手の方と話し合って製本し、それを基に工事担当者が手配段取りするのですが、彩都「暮らしのギャラリー木想館」に限っては、とてつもなく大きな建物にもかかわらず、図面といえばせいぜい1/50の平面図(1/100を拡大したぐらいの代物)と立面図、断面図(矩計図)と部分詳細図のみで、ましてや内部詳細図や1階&2階のプラン図は「ウヤムヤ」なんです。

私の『手キャド』による詳細図?に基づき工事担当はじめ各職人さんは、内部の仕上げをこなしてゆくのですから中々大変です。(裏方となっている今回の設計担当者も一般の仕事も抱えながらのフォローで大変なのですが・・・)あれやこれやと悪戦苦闘の真っ最中に、「ピンポーンッ!」ちょっと重いお届け物が来ました。

送り先は沖縄県石垣市!「むむっ!?にやっ!」梱包を破って中身を見ると、案の定、石垣島産のパイナップルです。「吉野の杜ネットワーク」のメンバーで石垣島の設計事務所の山田さんからのお中元?(早すぎる?)ではなくって贈り物です。今頃になると、石垣では本当に美味しいハウスものではない、自然栽培のパイナップルが食べられる季節なのです。こんな事をブログすると、社員にばれる!?『まあ!忘れなければ明日、月曜日に2個ほど会社へ持って行こうか!』『なんせ、KJ WORKSの女性陣は嗅覚が鋭いから口の軽い私では何ればれるし!?』

そんな仕事の最中に今度は、東京のNさんから6月23日(木)SAREXの会議に出たほうが良い?という趣旨のメール。確か22日に岩手県沢内村に行き、23日の予定は青森県の青ヒバの製材所にいる予定なのに?!Nさんに弱い私は『了解の返事』をすぐさま返信。慌てて、岩手県のHさんへは23日の朝に新幹線で東京に行くと送信。

6月は大変な日程になってしまいそうです。