今日は蕎麦打ちの日です!

2005.6.27|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉


5月に右手親指を化膿させた為に、傷の治りの悪い中年(我輩)は6月の蕎麦打ちを中止して、6月27日(月)午後5時から約2ヶ月ぶりの稽古となりました。もう2年以上も続けているというのに、自宅で練習するでなし、予習するでもない私には、毎回が新鮮?!というか世間的な普通言葉で言えば、物覚えの悪い学習能力の無い中年爺なのです。始めたきっかけが、2年ほど前の、仕事に埋没したまま亡くなった友人の死でしたので、別に特別上手くなりたいのでもなく、仕事以外に何かを定期的にしたいと思っただけだったものですから、この学習能力の無い毎回が私には実に心地よく感じます。蕎麦打ちしているときは、そば以外何も考えていませんので、妙に新鮮なのです。

明日朝早く、飛騨高山に西名阪道路経由で企画の森重女史と家具の打ち合わせに出かけるものですから、今晩は彼女に私の蕎麦の出来具合を知ってもらうのも名案と思い、わが家で宿泊となりました。
・・・・・けっして、怪しい関係?ではございません、家族公認の宿泊なのです!

かなりの量の蕎麦打ちをしていますので、たっぷり食べてもらうことになりました。・・・・・結果、慣れきった家族とは違い、お変わりを食すほどの食べっぷりに、私も結構な気分になって「どんなもんじゃあ〜〜!」てな感じで、家族にいばって見せたものの???

・・・・・大した反応はありませんでした!!!