福井の気づきブログ / 大阪が元気になる民間パワー

2014.5.7|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝です。

ここ最近の大阪は、なんとなく元気な気がします。

去年、梅田のグランフロントが街びらきして・・・

この春、近鉄阿倍野駅真上の阿倍野ハルカスがオープン。

中心部ではない此花区桜島のユニバーサルジャパンが活性化して、更に、7月にハリーポッターが出現して大ブレイクの様相・・・

梅田と阿倍野と港の此花が元気になったら、大阪の本場『なんば』はどうなるの?

確か何年か3年半ほど前に「道頓堀プール計画」が出てきて・・・

道頓堀に全長2kmのプールを創るとか???

なんばも・・・

「大阪維新の会」絶頂の時に始まった計画で、政官主体の計画は中々進まないのではと思っていて・・・

その後、興味もなくなんとなく進んでいる?程度に噂で知ってはいたけど・・・

今日、『道頓堀プール&パレード事業実現に向けての取り組み』と題して、道頓堀プールサイドアベニュー設立準備株式会社の今井社長の講演を聞きました。

全長2kmが800mmに縮小されたもののしっかりと動いてました。

しかも完全な地元商店街や民間企業による民間パワーによって・・・

高度成長期の次に来たバブル期に、モノづくりのお店が、次々と安直な賃貸等場所貸しやビル貸しなど不動産屋に衣替えして、良からぬ風俗店やぼったくりバー、そこに暴力団がはびこり・・・・・

老舗料亭の大和屋など老舗のお店も生きられない、『えげつない、汚い、気持ち悪い』物騒な街となったこの街を・・・

『すごい!きれい!きもちいい!』街に・・・!

しかも、全て予約制で入場料も高いけど、それ以上の魅力があってまた来たくなる、世界が驚愕する『道頓堀プール』を目指すと、自信たっぷりに言われます。

総合プロデューサーが、堺屋太一、空間デザインディレクターに喜多俊之、建築設計ディレクターに坂茂。

当初の夏のプール開きは2016年6月に延期したものの、オープンパレードや夏以外のイベントは予定通り、2015年9月にオープンとか!

これからの仕掛け次第ですが、なんばも頑張ると・・・

これからの大阪・・・

益々、面白くなりますね!

御堂筋線も箕面の山すそまで延伸されるし・・・

KJ WORKSもあやからんとね!

追伸!

次回の手打蕎麦「彩都 木楽庵」は、5月12日(月)です。

もっと頼れるスタッフの養成と手軽な手打ちそば同好会を立ち上げ・・・次回は5月24日(土)に開催します。

次回の落語会は、5月27日(火)、桂 吉弥さんの会です!

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

そろそろお弟子さんたちの会も立ち上げて、毎月落語会を開催できればと目論んでおります!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/