傘?が必要では?

2005.7.10|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉


自宅のアトリエから空を見上げると、今にも降りだしそうな重い感じの曇り空です。そうだ!とばかり、短絡的思いつきの私は、アトリエからこの傘?を取り出してドアに引っ掛けて写してみました。何となく、結構?似合うと思いませんか?

3年ほど前の「土佐の山を見るバスツアー」で、高知県佐川町にある司牡丹の酒蔵となりにあるお店で、各種の司牡丹のお酒を試飲し尽し、結果、購入したのが何故か、このチェンソーによる一本彫りの傘?でした。

帰りの近鉄電車の中で荷物と一緒にこの傘?を持つ私の姿に、周囲から妙な違和感ある視線を感じ、普段は動じない私も、あまりの数多い視線に恥ずかしさも相まって、目的の到着駅が妙に?待ち遠しかったことを思い出しました。