『表札』はじめます!と、ふたつのショック

2005.7.22|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉


最近、家づくりを営む工務店として、「表札」を予め家づくりに組み込むことなく、依頼されたらプランして製作するぐらいの体たらくだった事を深く反省しています。そこで、本日、「表札」ではかなり知名度のある大阪市内のメーカーの社長を午後から訪問して、彩都「暮らしのギャラリー木想館」移転後は、『24アイテムの表札サンプル板』を展示して、その販売もする事に決めました。(この話はまた今度・・・)

その帰り道、私が会社を創業した当初からパートナーとして働き、今は、イタリアンキッチン(ユーロモービル)を取り扱う(株)藤屋の辻田氏と久しぶりに会う事にしました。その会社は、堺筋本町交差点南西角にある明治屋ビルの5階にあります。ショールームには、お客さんが結構来場されていたものですから、外でコーヒーを飲みながら最近の住宅事情や室内インテリア、リビングとキッチンのあり方などを話し合ってみました。

その後、再度、明治屋に近づいて1階を見ると、写真のように窓もなく、内部は空っぽでバリケードで囲われています。そういえば、明治屋は食品関係の売上げが不振で、大手商社と統合し、自社製品の直販ショップを廃止したと聞いていたのですが、確かにそのニュースの通りとなっていました。

辻田氏に、それなら何故、1階に事務所と店舗を移さなかったと聞くと、面積も1.5倍になるけど、家賃が3倍になると言います。それじゃあ仕方ないか?と思ったのですが、聞けば、代わりに、コンビニのRソンが入居するというのです。明治時代に建てられた、「大阪の有名建築ビルにも数えられるこのビルの1階にRソンはないやろ!」「そんな名建築の古風な外観に合わへんやろ!」「本当に偉大な財産に何ちゅうことするねん!よっぽど、3倍払っても借り替えるべきやったんとちゃうの!」と嘆いたのですが、今の彼は別段気にもせず・・・けど何れ後悔する日が近いと思います。明治時代の名建築ビルの1階にイタリアのユーロモービルキッチンなら似合うし、繁盛するのに!しかも、今の彼の店は本当に良く売れているキッチン屋なのに。残念です。

帰り際に何度も振り向きながら、あんなビルの1階にRソン!?「間違っている!」Rソンが悪いのではなく、選ぶ側が悪いのですが・・・・・・ふ〜〜〜〜〜〜っ!

すったもんだと嘆きながら、一度は会社に戻り、今さっき自宅に戻って、先日の半日ドックの結果を見て、またショック!脂肪肝、糖尿病につき要診断!聴力低下・・・・・ふうーーっ!結局、年もガタも一緒に来て、食べる割に実に運動不足なんです。
よ〜〜〜〜〜〜し。今日から、今から、歩きます!最低30分。

31分歩いてきました。汗だくで、疲れました〜〜〜〜〜〜っ!

この歩き話、明日からのブログネタに一役買うことになりそうです。