今度は地鎮祭です

2005.3.6|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉


昨日は上棟式についてお知らせしましたが、今日は地鎮祭について報告します。3月6日(日)、朝から池田市のSさんの建設予定地にて神主さんをお迎えしての正式な地鎮祭が執り行われました。Sさんの住んでいた実家の家は築200年以上のかなり古い旧家で、家の取り壊し前にも、神主さんを呼んでお払いをしています。

解体作業が昨晩までかかってしまい、KJ WORKSの工事や設計担当者が4人、朝早くから駆けつけて整地し、四方には竹を立てて、縄を張り、それと同時に神主さんは祭壇を参加者と一緒に準備致しました。午前10時を少し過ぎた時刻に、神主さんの進行の指示に従い、厳粛な地鎮の儀が執り行われました。建物予定地のお払いと清め、そして建築の無事と安全を祈願する儀式です。

参加者は神主さんとSさんのご家族と親族の方々が8名、KJ WORKSから私を含め4名(準備に来た工事担当者は先に帰りました)合計、13名による地鎮祭となりました。