電車誉めたらバスが・・・・・・

2005.4.28|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

昨日、我が家族の乗物である近鉄電車の時間厳守より安全厳守の姿勢?を誉めたのに、今朝は大阪阿倍野発、仙台行きの近鉄高速バスが福島県内で分離帯に激突し横転事故をひき起こし、3人が死亡したとニュースで伝え聞きしました。

バスは電車と違い、運転手の安全度量や技量に委ねられる乗物です。不定期に多くの事故のニュースは確認しますが、大惨事の後には必ず同様の事故が続く嫌な社会現象です。

私など年間に48,000kmほどの走行距離を車で移動し、新幹線や飛行機でもかなりの距離ですので、確率的に言うとかなり事故に合う可能性も多く、せめて自身の運転だけでも事故のないように努めたいものです。

私がKJ WORKSの仕事上、車で移動する主な林産地がらみとしては、高知県仁淀川源流域から嶺北地域、奈良県吉野地方、長野県和田村や伊那谷などで、飛行機を利用する地域は、熊本県小国町、岩手県北部地域、北海道旭川地域などです。

運良く今までは大きな事故にも合わず過ごしてこられましたが、決して無事な事が当り前ではなく、危ない状況にも多々遭遇しています。これからも車の運転は、時間も大事ですが、段取りやモラル内の努力をした結果の遅刻は致し方なく、まずは安全第一の運転マナーを厳守しようと思います。