KJワークスの建築現場の看板が妙に変でした・・・・・他!

2005.2.28|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

竣工まで1ヶ月余りとなった宝塚市で建築中の2世帯住宅「Aさんの家」の現場に出向いたのですが、建築物を前にして私自身、妙な違和感を覚えました。辺りを通る知らない人には、なんのこともないのですが、この家の依頼者であるAさんは「エアサイクルの家」の大ファンであり、また、家を建てるならKJワークスでと決めていた方なんです。ですから、KJワークスで設計施工する事となったのですが、KJワークスは基本的にパッシブソーラーハウスとして、OMソーラーシステムを使った木の家づくりが信条ですから、建築現場の看板には常に、
『住み続けられる木の家づくり OMソーラーの家・・・・・・・・・KJワークス』と貼ってあるのです。・・・・・ですが、そこでつくっているのは「エアサイクルの家」であって「OMソーラーの家」ではないのです。私がその場に行って看板を見た時に感じたアンバランスな気持ち?皆さん、わかってもらえますか?