ダウンしたお陰でKJWORKS南大阪も大成長に向かっています!

2012.3.4|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

しっかりした構造としっかりした断熱、確かな気密(コンクリートビルディングのような気密はちょっと・・・)、基礎断熱で・・・・・

昔からごく当たり前にあった太陽熱や自然素材の再活用、新たな活用、そこに、太陽熱、太陽光、リサイクル資源活用の断熱材やストーブを採用・・・・・美味しい空気の家づくり。

更に、省資源、省エネルギー住宅・・・できれば『MaHAtシステム』のように、エアコン1台で建物全館冷暖房可能な住宅までを提案したい・・・そのように私は考えています。

そんな中で私がこの7年来、徹底的に力を入れているのが、建築のノウハウと設計施工能力を有して、徹底的な実績を基に提案する、建築としての「リフォーム」です。

新築はKJ WORKSの土俵の志事、リフォームはお客様土俵の志事です。

当然、家づくり工務店ですから新築や建て替えの家づくりについては日々精進して毎々進化しています。

KJ WORKSでは、外観や内装を綺麗にする、キッチンや洗面、トイレ、お風呂を入れ替えるなどの設備機器中心の魅せかけのリフォーム、そんな上辺だけをしたい訳ではありません。

長い間、家守りを放置されたままの建てっぱなしのお客様の建物を徹底的に診断して、これから末永いお付き合いのできる、「あうん」の呼吸でお付き合いできる関係のリフォームが基本です。

こうした基本的なKJ WORKSとしての考え方で取組んだ7年間で、KJ WORKS南大阪にも、耐震チェックから、全面改修をご依頼いただけるお客様が目白押し状態になって来ました。

ただ、こうしたご依頼の建物は築30年以上、時には築140年のしっかりした物件も多く、また、築30年近いツーバイフォー工法などさまざまで・・・誰でも対応できる仕事ではありません。

ですから、そうした問合せには、南大阪の竹内とは2人3脚で開始してきました。

その成果と考え方が竹内にも浸透し、そして成長し、お陰さまで最近の嬉しい忙しさと成っています。

まあ、そのこともひとつのきっかけで今、病院にいるのですけど・・・・・?

新築物件については建築屋の場合、先に述べましたように自分の会社の土俵の仕事ですから、然したる苦には成りませんが・・・

建築的なリフォームに関しては、住まい手の土俵で、大型物件と言っても新築物件ほど高額でもなく、その内容は住まい手の暮らしの多岐にわたり・・・一般の工務店は嫌がってしまいます。

けど、KJ WORKSの家づくりに関しての考え方は、リフォーム志事が当たり前・・・新築志事がいただけたら、儲けモノ!

この方針が、KJ WORKSが他社を気にせずにリフォームに関わらせていただける根幹となっているんです!

今日はちょっとだけ、KJ WORKS南大阪の竹内の成長について語ってみました!