働く社内スタッフの見える化

2012.7.16|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

KJワークスの彩都「くらしの杜」では、「かぐらカフェ」や「かぐら」、「コラボ食堂」、落語会、蕎麦道場などの開催、開設によって、社内の丸見え化を開始しました。

普段の仕事も見てもらえるように、社内を見学可能にもしています・・・・・

ところが迂闊なところが1階スタッフの事務所にありました。

ここは企画部や暮らしの相談室があって、本来は一番、来館されるお客様から目が届き、来られたお客様に気さくにあいさつできる・・・

来られたお客様も・・・「やっさん」とか「山ちゃん」、「宮もっちゃん」・・・っと声をかけてもらえる環境が大事なのに、実に閉鎖的になっています。

そこで、11月の7周年記念感謝祭までに、現在の壁を取れる範囲で開放的に取り払い、来館されるお客様と・・・品の良い銀行のようにお客様に向かってごく自然に仕事をするオープンな形に変えてしまおうと・・・このブログを通じて報告します。

受付の暖簾越しに気難しい顔して仕事されているのが見えるのは、あまりにも白々しいし、来館されたお客様も声がかけづらい・・・

この環境を一気にとっぱらって、いつも明るく、いつも笑顔、気持ちの良い挨拶・・・徹底的に改善しようと思います。

かなりの工事が必要となりますので、今年の夏休み期間に一気にリニューアルしますので・・・皆様、お楽しみに!