『おもてなしの姿勢』をより鮮明に実践します!

2012.7.17|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

KJワークスの目的は『喜んでいただけること』。。。

そのひとつが、この彩都「くらしの杜」に来て喜んでいただけることです・・・

口では簡単ですが、態度で示すのは信念と本気度がないと実現できません。

そこで・・・喜んで、おもてなしできる環境をつくろうと・・・

まず、小国館2階の打ち合わせ室の吹き抜けを開閉可能な内障子や引戸、腰壁、FIX透明樹脂(ガラスでは地震対策上危険ですので)等で囲い、床にはタイルカーペットを引き・・・

ヨーロッパに生地を発注して・・・・・・

ようやく昨日の午後から、ご覧のような打ち合わせルームを2分割できるようなシェードスクリーンや窓のシェードカーテンの縫製が出来上がり・・・設置しました。

  

  
プリントシェードでこれほど、雰囲気が変わるものか?センスある生地を扱え、活かせるセンスあるKJ WORKSの仲間、私の感じを忠実に提案してくれる、シーフォレストの佐藤さんあればこその雰囲気です。

落ち着いて、華やかで、ちょっとリッチな空間です!

次に、「かぐらカフェ」南端の窓2か所にも、ご覧のような生地を使って、シェードカーテンを取り付けてみようと思います。

この生地はスウェーデンのkinnamark(シナマーク)社のプリント柄ですが、偶然にも今度の生地は国内に在庫があると聞き・・・今月中には設置されます。

  
今度はこの窓です。可愛らしいけど、ちょっと大人びた高尚な図柄です!

更にさらに、昨日のブログでご報告しました、1階の事務所を「かぐらカフェ」に向かってオープンにする工事を8月の盆の間に完成させる・・・これも決まりました。

 そして、この壁も夏休み明けには取り払われています!

8月11日から開始して、8月16日には完了して・・・

8月17日(金)からは、「かぐら」も「かぐらカフェ」も・・・小国館も一気に、癒しの空間に様変わりします。

お楽しみにお待ちください。