木想家は「木想家F」と「木想家S」に集約しました!

2012.7.23|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

KJワークスの木の家づくりを「木想家」といいます・・・・・が・・・

もっと合理的で、シンプルでリーズナブルに、しかも、耐震等級の基本を3等級にする新たな木の家づくりを模索し続け、行き着いたのが、E-BOXでした。

ほんとうに丈夫な木の家・・・E-BOXも「木想家」なのです。

私たちつくる側の考えでは、木造在来工法でありながら、床と外壁、天井による内部に壁のないツーバイフォー的なBOXの形を自由自在に間取る意味からのネーミングでしたが・・・・・

いつまでたっても、家づくりをお考えの方々からは名前が既製品のようでファン化には至りません!

ずいぶん悩み、間違いのないネーミングですが、「木想家」には合わない・・・誤解を招く名前・・・ようやくそう理解しました。

そこで、「木想家」を、ふたつの「木想家」に分けました。

「木想家F」・・・これは、自由F(Freedom)のことで、自由設計を意味します。

そして、「木想家S」・・・今までのE-BOX工法を名称変更して、シンプルで、スマートな内部の壁のない、内部を自由設計する木の家づくり、もちろん、大きな家もできます。

こうして5年ほど続いた木想家の、ふたつの家づくり名称が・・・今から5年ほど前に使っていた「木想家S」にスッキリおさまりました!