オーストリアの里山資本主義視察その2。

2015.4.13|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も「福井の気づきブログ」にお越しいただき、ありがとうございます。

時差ぼけは全く感じられませんけど・・・仕事ははかどりません!

 

09 オーストリア POSCH

原木から丸太切りして、薪割りして・・・

10 オーストリア POSCH

コンベアーで薪燃料缶に放り込み、薪燃料袋に整列・・・そこまでシステム化!

11 オーストリア バイオ

バイオマス地域熱供給事業社のボイラー設備。

 

12 オーストリア バイオ

マンション現場へ給湯配管が地面から1メートル下を走ります。

13 オーストリア バイオ

集合住宅にも暖炉が完備!

14 オーストリア 田舎

それにしても、豊かな田舎暮らしですね~~~!

 

オーストリア・グラーツ市でバイオマスの学び。。。

視察その2です。

毎年日増しに需要が増える薪燃料ですが、一般価格では売れそうもなく・・・

毎年増え続ける薪ストーブユーザーに対して如何に安く提供できるか、量産できるかを思案するとある種機械化も必要かと感じています。

 

また、バイオマス燃料とはなんぞやと視察すると都市部はペレット、地方ではチップか薪燃料だと理解できました。

それから、日本では地域熱供給事業は中々難しそうとだけ感じられて・・・

アルプスに近い急峻な山々を林産地とするオーストリアができる採算の乗る林業だから・・・

同じ急峻な山々の日本でも・・・そう思ったのですが・・・

オーストリアの山は岩山に対して、日本の山は火山灰が積もった土の山。。。

作業道も同じようにはできそうにもなく・・・

けど、かなり何か学べる道はあるような・・・

 

オーストリアの超省エネ住宅は、高気密で高断熱で、3層ガラス樹脂サッシに太陽光発電パネル搭載。。。

これはKJ WORKSでも十分可能・・・

あとは如何に安くコストを抑えられるか・・・それが可能であれば即モニター募集してみたい家づくりです。

これは来月からでも即進めてみたい家づくりです。。。

今回も学びは充分でした。。。感謝!

 

 

追伸!

次回手打蕎麦「彩都 木楽庵」は4月17日(金)です。

次回の落語会「彩都 木楽亭」は、5月19日(火)、林家菊丸さんの会、菊丸襲名披露です。

次回の薪割り大会は4月26日(日)です。

6月からは、会員制の薪割りの場所を、豊能町から彩都「くらしの杜」に移してで自由に行えるようになりそうです。

そして、薪割り大会も今シーズンは5月から彩都「くらしの杜」で・・・

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJ WORKSのホームページが、木の家づくり工務店らしくリニューアルしました!