お客様が常に喜んでいただけるための自然体づくり!

2014.8.6|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝します。

お客様にポジティブで、自然体に接することって案外簡単かもしれません。

 

今日、お会いした新潟のスーパー経営者の方から大きなコトを学びました。

 

傍目にはみんな元気に見えるのですが・・・・・

KJ WORKSの社風は何か大きなものが欠落しておるように思います。

その一因に私の精神論による指示があるのかもしれません。

精神論だけの指示ではモチベーションが下がります。

 

みんなが参加して、みんなで決めたコトをみんなで遂行する努力を継続する。

具体的に必要なデータでわかりやすく示し、『よしやるぞ!』っと、自発性を引き出す演出をする。

 

その前に、自分はスタッフや関係者に好かれているのか?

好かれる為に何を意識(努力)しているのか?

基本的に自分が思っている自分と、相手から見る自分が違うものという認識を常に持つコト。

 

そのためには・・・

◎  裸になるコト(自分をさらけ出すコト)。

◎  困ったことを一緒に考えるコト。

◎  手を差し伸べるコト。

 

自信と誇りのある『私の会社』を徹底する。

私の会社だから、そこで意識共有するみんなを大切にする・・・

 

KJ WORKSにはそのための、素敵な社訓があります。

・KJ WORKSは私自身です。

・私自身こそ、KJ WORKSです。

・私たちはいかなる物事に対しても、他人事ではなく自分ごととして、その志事を自己成長の機会と捉える一商人でありたい

と考えます。

 

以上のような退路を断った気持ちで、自身が愉しみ、人生を志事と決めて、お客様に一日一回、喜んでいただけることを励行すると、とんでもないパワフルで、納得の彩都「くらしの杜」の実現に到達すると思います。

 

 

追伸・・・

8月の「彩都 木楽庵」は25日(月)と30日(土)の2日間です。

次回の蕎麦打ち同好会は8月30日(土)午後2時半からです。


林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

林家 染弥さんの名前では最後の「彩都 木楽亭」は8月26日(火)!

そろそろお弟子さんたちの会も立ち上げて、毎月落語会を開催できればと目論んでおります!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp 

木の家づくり図書館』ブログです。
http://blog.goo.ne.jp/kjlib 

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/