トンカツの比較!

2006.7.29|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

昨日、かなり強烈な名古屋名物「わらじトンカツ」なるものを食し、流石に今日は止めとこかと思ったのですが、敷地調査に出かけた方向が、私の友人の店がある京阪沿線とあって、ついでに食の比較もしようかと、昨日、名古屋に同行した設計部の山口君と私、そして営業の安本君の3人で、守口にある、大阪では美味しいトンカツの店「まんさ久」に出かけました。

昨日のトンカツは、美味しかったのですが、大阪に慣れ親しんだ私や山口には、かなり、びっくりで目一杯の代物だっただけに、今日のトンカツは、あっさりした味わいと柔らかいトンカツとあって、今では大阪人となった私と生粋の大阪人の山口、そして大阪育ちの安本は、ただただ美味しさに感激!でした。


名古屋名物の、どでかくって、少し濃い味の味噌カツです。価格は1575円です。


私好みというか、関西人好みの和風トンカツです。サービスランチで@780円です。

私の生まれは岐阜県で、岐阜にいた当時は、大の味噌カツファンでした。その後、関西に住み着いて30年以上経ち、すっかりダシ味&薄味に慣れた今の私には、わらじトンカツの味とその量にはびっくりです。

さて、ご覧になった皆さんは、どちらが好みでしょうか?
(クリックすると画像が拡大します)
大繁盛しているのは、名古屋名物のわらじトンカツのようで、そのお店は、大きな「矢場とんビル」となっていました。