燃える闘魂・・・稲盛和夫著。を読んで・・・

2013.10.28|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

小さな会社ですが、人それぞれ、色々な考え方があります。

もう60歳を迎えようとしているというのに・・・

一向に人の掌握術を学べきれない自分がいます。

そんな今の私に、稲盛和夫さんの『燃える闘魂』をとある書店で目にして・・・

今の自分が学ぶべき本では?

そう考え、一日で読み切ったところ・・・

読み終えると、この本で読者に伝えたいことは数多くあるのでしょうが・・・私には、次のような言葉のみが心に残りました。

不屈不撓の一心をもつ。

絶対に負けてたまるか!の気概。

「足るを知る」に基づく過剰な欲望を抑え、節度あるものに徹する。

自ら積極的に先頭に立って行動する。

「燃える闘魂」を以て、ビジネスを積極的に推進するが「世のため人のため」という高邁(こうまい)な精神力がベースにある事で永続した事業の継続で成功する。

そこで、自分自身を分析してまとめてみると・・・

企業、商売の目的を成し遂げるには、「和」無くしてなにも成り立たないし、私一人の力では何も始まらない!

私を始め、社員全てに至るまでが、不屈不撓の一心を常にもち、信頼に基づくトップの決断でコトに立ち向かう、そのオーラと「和」によって全てが叶う!

人それぞれの気持ちの持ちようですが、今の私が大事にしたい事が、こんなふうにこの本から学ぶことができました!

やっぱり本って良いですね!

追伸!

今日の手打ちそば『彩都 木楽庵』は、お陰様で完売でした!

あいにく、度重なる台風の為に、予定していた福井県産の新蕎麦は間に合わず、落胆されるお客様には申し訳なく・・・先ずは、丸挽きの福井県産蕎麦で頑張ってみました!

次回こそ、珍しい新蕎麦で、びっくりしていただけるようにお待ちいたしております・・・

11月は、11日(月)と23日(土)の2日間です!

週一ぐらいの間隔で「彩都 木楽庵」を・・・そんな希望もあるようですが、建築屋も真面目にしないと・・・ね!

ところで、最近、蕎麦教室に来られる女性が増えました!

おばちゃまたちですけど・・・・・・!!!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://osaka-stove.kjworks.co.jp/