吉野へ落語4点セットの引き取りと・・・ちょっと息抜き!?

2013.10.29|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

仕事の途中であっても、常に心にゆとりをもって、ちょっとした息抜きも必要ですね。

先日、東京の構成作家の方に、会社に在庫する落語4点セット(見台・膝隠し・捲り棒・拍子木)を発送したものですから・・・

新たな在庫確保の為、製作依頼先の吉野の工房に引き取りに出かけました。

この落語4点セットは、落語会では関西落語に使われることが一般なんですが、何故か最近では東京方面からの問い合わせもチラホラ来ます。

それと何故だか、必ず、年末年始の前後にしか注文は来ません!?

けど、いつ何時?注文があるのか実に不可解な商品ですから、今年からは会社と工房に各1セットづつ在庫をしている次第です。

今回に限って不思議と、9月の注文となって・・・

ひょっとして安定的なKJ WORKSの販売商品になるやも?

まあ、実に、極めてニッチな商品だけに、落語4点セットって、ある種、責任重大なオリジナル商品であるような気持ちになっております!?

ということで、今日は、吉野へ行ったならば・・・

  
吉野葛のお店「吉野拾遺」とその路地裏

  
今日の蔵王堂です。ほんと、行くたびに違う表情です!

古い街道筋にある吉野拾遺の「吉野葛菓子」や吉野山のご存じ「やつこ」の柿の葉寿しを買い求めて・・・

また、私が大好きな蔵王堂にもお参りして・・・

また、濃い酸素を存分に吸い込んで・・・

今また、前向きに明るく、奈良の自宅アトリエでブログを書いております!

気持ちの安定と心優しい人日本人を身に着けるには、やっぱり、日本の歴史を感じる風景や建物、歴史の匂いを吸い込むことが大事です!

追伸!

手打ちそば『彩都 木楽庵』・・・次回こそ、珍しい新蕎麦で、びっくりしていただけるようにお待ちいたしております!

11月は、11日(月)と23日(土)の2日間です!

週一ぐらいの間隔で「彩都 木楽庵」を・・・そんな希望もあるようですが、建築屋も真面目にしないと・・・ね!

ところで、最近、蕎麦教室に来られる女性が増えました!

おばちゃまたちですけど・・・・・・!!!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/