SAREX・HCR作成支援システム委員会

2008.11.20|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

先日、突然、SAREXのボスから「福井さんとこ、リノベーション結構進んでるからHCRに参加してよ!」と唐突な話を受け・・・・・・?

何のことやら?わからぬまま、これからのKJワークスのリノベーション事業(主に住宅の全面改修工事)に役立ちそうなら!と言う事で本日(毎月1回)から東京の事務局へ参加することと相成りました。

HCRって読まれた皆さんには何のことやら意味不明でしょうから、その意味合いを説明しますと・・・
イギリスから始まって、今はアメリカでも進んでいる、日本版ホームコンディションレポートの略です。

既に先月から始まっていて、追加委員としての補充のようでも有りましたが、これから新築やリノベーションする建物に住まい手のご家族が生活し始めてからのメンテナンスについて、あらゆる部位を精査して、その部位の問題点が発生した際のために、全ての問題点をデーター化して、その部位の補修にかかる費用までも数値化しておく。そんな取組みです。

違っていたらボス、ご説明を!?

まあ、初回から参加の委員の皆さんには理解できるのですが、以前SAREXのワークショップで少し聞いた程度で良くわからないままの参加でしたのですが・・・・・始まってみれば大したこともなく、参加委員でこと詳細に拾い集める、地道な作業でもありました。

また、新たな多くの勉強ができそうです、参加の委員の方々に感謝!