ノムラモミジが似合うお家です。

2015.4.26|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も「福井の気づきブログ」にお越しいただき、ありがとうございます。

今日も暖かかったですね。

010426.林さん

020426.林さん

昼からの予定に間に合うように、午前中、久しぶりに見学会に参加しました。

本当は午後から私が対応すべきお客様が来られることを聞いていたのですが、午後の用事がどうしても離せなくって・・・

お家の内容を記載するのはメイン担当の山口君に任せて。。。

 

当初、地鎮祭にお邪魔した際に見かけた擁壁沿いのノムラモミジが実に綺麗でした。

古い建物を取り壊したのですが、お客様の意向も踏まえて、このノムラモミジとその周りの木々のみを残しておいたのです。

新しく出来上がったこのお家にはまだ植栽も植わっていないのですが、このモミジがこのお家に華を添えています。

 

このお家の場合、建て替えではなく、古屋ごと土地建物を購入されて新たにお家を一から設計して建てたのですから、全て更地にするのが一般的なのですが・・・

Rさんご夫妻は、このノムラモミジを大事にされた・・・そして、このようにお家に華を添えてくれる存在感となった。。。

家づくりってこんなところが、こんな気持ちが大事ですね。

 

5月から始まる高槻の古民家再生のリフォームも、Aさんご夫妻が築80年以上の古屋を新たに購入されます。

そして、そのお庭と建物の輪郭を残し、昔の面影も残しながら以前の主から新たな主のAさんへと引き継がれる。。。

こんなストーリーの家づくりって素敵ですね!

 

追伸!

次回の手打蕎麦「彩都 木楽庵」は5月2日(土)。蕎麦同好会もあります。

落語会「彩都 木楽亭」は、5月19日(火)、林家菊丸さんの会、菊丸襲名披露です。

次回の薪割り大会は4月26日(日)です。

6月からは、会員制の薪割りの場所を、豊能町から彩都「くらしの杜」に移してで自由に行えるようになりそうです。

そして、薪割り大会も今シーズンは5月から彩都「くらしの杜」で・・・

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、ようやく木の家づくり工務店らしくリニューアルしましたのでぜひご覧ください!