新たな賃貸戸建住宅に生まれ変わります!

2015.5.1|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も「福井の気づきブログ」にお越しいただき、ありがとうございます。

今朝は近隣挨拶にお伺いしました。

010501.稲野

母屋はまだ使えるお家なのですが、離れが朽ち果てていて・・・

もち主のご家族は他の場所に住まいを構えられていて・・・

住まい手不在となったお家は瞬く間に・・・一気元気をなくします。

何とかしたいと私もいろいろあたったのですが、めぼしい使い手も見つからず、この連休明けから解体更地にして、そこには心地良い木の家の戸建て賃貸住宅3棟を着手します。

 

KJWORKSとしては初めての取組みで、自社で入居の方までお世話するお家となります。

ですから、KJWORKSならではのお家になります。

但し、以前から少し話し始めている若手大工の養成と老練大工棟梁の仕事寿命を15年延ばすための工法での家づくりです。

 

高齢の大工には建て方の高所での仕事は危険です。

だからと言って『他の大工が建てた建物の中だけ仕事させてもらう!』という仕事はかなり違和感のあるものです。

『この家は最初から最後まで俺の現場!』

そんな想いで完成してもらえるお家。それが「ビッグウォール工法」というKJWORKSの合理化された工場生産の木造在来工法のお家です。

020501.稲野

このお家の庭にはご覧のような素敵な花が咲き誇っていますが、連休明けから解体されてしまいます。

どなたか持ち帰られる人が居てほしいですね。

この情報はこれから順次、実況ブログで報告していきますので、時折、ご覧くださいませ。

 

追伸!

明日5月2日(土)は、手打蕎麦「彩都 木楽庵」。蕎麦同好会もあります。

落語会「彩都 木楽亭」は、5月19日(火)、林家菊丸さんの会、菊丸襲名披露です。

今シーズンの薪割り大会は4月で終了しましたが、今後は彩都「くらしの杜」東の広場で計画します・・・敷地の整備が完了し、決まり次第、また報告します。

6月からは、会員制の薪割りの場所を、豊能町から彩都「くらしの杜」に移してで自由に行えるようになりそうです。

そして、薪割り大会も今シーズンは5月から彩都「くらしの杜」で・・・

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、ようやく木の家づくり工務店らしくリニューアルしましたのでぜひご覧ください!