木の家の賃貸住宅!

2015.5.10|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も「福井の気づきブログ」にお越しいただき、ありがとうございます。

木の家で賃貸戸建住宅を計画しています。

 

006

このお家は今回建築予定のお家とは違いますが、こんなイメージのお家を賃貸として建てるのです!

 

現在、敷地を整地中で、6月初旬からの基礎着工予定。

ここからほど近い箕面市西宿1丁目に2020年目標で新駅ができます。

敷地が33~34坪程度あって、車は2台は駐車可能で、建物面積はロフトも含めれば30坪以上のベランダもある木の家の賃貸住宅をつくります。

床はもちろん無垢の床で、壁天井はローラー漆喰仕上げの「美味しい空気の木の家」。

 

毎月の家賃は15万円。

一見、高そうに見えますが、何のなんの・・・

この地域で今なら確かに35年ローンで土地を買って払い続ければ15万円から16万円で毎月の支払いはできますが。。。

私も自宅を建てて14年。10年過ぎればいろいろなメンテナンスが必要となって、計算すると毎月1万円以上はメンテナンスが必要となります。

ということは毎月の支払いは返済も含めれば最低16万円から17万円必要となります。

それを35年間です!

 

ところが、賃貸の場合、毎月15万円でメンテナンス費用は不要。。。

しかも20年過ぎれば家賃も2~3万円は安くなるし、そのころなら予め相談しておいて、中古住宅として購入すれば確実に安くなっています。

持ち主のオーナーさんもそのころには物件の投資も償却していて中古として売るのに違和感もなく・・・

お互いにウィンウィンの関係になることに実は私も気づいた次第です。

木の家に住みたいお客様は、必ずお家を大事にされる人。

そんな方に住んでいただけることが、このお家をつくるオーナーのきっかけですから、これほどありがたいことはありません。

 

これからの家づくりとして、戸建て賃貸の木の家ってほんと、魅力的な仕事だし、喜ばれる志事。

ノウハウ付けてどんどんやり続けたい家づくりです!

 

 

追伸!

次回の手打蕎麦「彩都 木楽庵」は5月22日(金)です。

落語会「彩都 木楽亭」は、5月19日(火)、林家菊丸さんの会、菊丸襲名披露です。

今シーズンの薪割り大会は4月で終了しましたが、今後は彩都「くらしの杜」東の広場で計画します・・・敷地の整備が完了し、決まり次第、また報告します。

6月からは、会員制の薪割りの場所を、豊能町から彩都「くらしの杜」に移してで自由に行えるようになりそうです。

そして、薪割り大会も今シーズンは5月から彩都「くらしの杜」で・・・

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、ようやく木の家づくり工務店らしくリニューアルしましたのでぜひご覧ください!