見る・観る・診に姫路へ50分の滞在の学び!

2015.5.15|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

網干の八百ちゃんトマト・・・最高!

いやぁ!

立ち位置と本気度、一商人としての腹が据わると人はとんでもなく変わりますね。

 

以前から交流のある網干造船の八百さん。。。

前職は大手コンサルタント会社に勤めていました・・・

前職で知り合ったのですが、何故か本人とは居場所違う感じがしていて、そんなことを語り合ったこともあり・・・

顔に心底からの笑顔が感じられず、背中がやや丸く・・・

 

網干の八百ちゃんトマトの畑はぶどう畑のようで・・・まるで葡萄畑のような実の生り方です。

網干の八百ちゃんトマトは葡萄のような連なり方です

網干の八百ちゃんトマトにはこんなでっかい奴もあります。美味しそうですけど、本当に美味しんです。

生産の70%は隣りの直売所で売れてしまいそうです・・・埋め立ての工場地帯なんですけど、口コミリピーターってすごい力ですね!

 

そんな勤めを去年辞めて・・・

その後、姫路で家業の造船関係の仕事を継ぐ。。。

けど、自分の好きなロボットや農業事業への参入などにも力を入れたいと聞いていて。。。

つい先日、1000㎡のハウスをつくってトマト生産を開始したと聞き・・・

本当の彼の顔を観て診たい・・・その笑顔から私も元気をもらえれば・・・

 

そんな想いから、いきなり電話して本日朝早く姫路まで出かけました。

東京から帰ってきたばかりの八百さんに会い・・・

まあ、少年のような自然の目と根の張ったきりりとした表情で尚且つ心底の笑顔。。。

こういう笑顔が見たかった!

まだ始まったばかりの農業事業の始まりがトマト生産。。。

家業を活かすための自分流の多角化・・・

 

農業って、生き物との共存ですから自分に元気が無ければ野菜も育ちません。

野菜が育つと人も育ちます。

人災ではなく、厳しい自然との闘いですから他の仕事よりも厳しい環境ですが、人が育てられた自然との共存ですからストレスは心地良いはず・・・

 

また頑張る彼に会いに・・・というか、美味しいトマトを・・・

高い高速払ってもお釣りがくる元気の出るトマトと八百さん。。。

年齢はかなり私より若いですが、これからも長いお付き合いが続きそうです!

今日の出会いに感謝です!

 

 

追伸!

次回の手打蕎麦「彩都 木楽庵」は5月22日(金)です。

落語会「彩都 木楽亭」は、5月19日(火)、林家菊丸さんの会、菊丸襲名披露です。

今シーズンの薪割り大会は4月で終了しましたが、今後は彩都「くらしの杜」東の広場で計画します・・・敷地の整備が完了し、決まり次第、また報告します。

6月からは、会員制の薪割りの場所を、豊能町から彩都「くらしの杜」に移してで自由に行えるようになりそうです。

そして、薪割り大会も今シーズンは5月から彩都「くらしの杜」で・・・

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、まだまだ未完成ながらようやく木の家づくり工務店らしくリニューアルしましたのでぜひご覧ください!