人生で落語会の口上という中々な経験いただきました!

2015.5.19|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いやあ、紋付羽織袴。。。。

これって中々経験できることではありません。

林家菊丸師匠に感謝です!

地域に笑顔を「彩都 木楽亭」の落語会。

たまにはこんな口上を述べるのもいい経験です。

去年の9月に115年ぶりの上方落語会の名跡、3代目林家菊丸を染弥さんが襲名しました。

それを記念して、「彩都 木楽亭」でも襲名記念と題してやってみよう!

とうことになりまして・・・

私までもが舞台で紋付羽織袴で登場して口上を述べる。。。

ありがたいけど、何を有て良いやらで。。。

KJWORKSで林家菊丸さんと桂吉弥さんとの2人会が始まった経緯なんぞをちょいとばかり話してみました。

 

家づくり工務店に落語会?

何の目的?

そう言われることばかりですが、地域の方々の大喜びの笑顔をいっぱいもらえるのですから素直に喜べばよいのではと思うばかりです。

 

今日は素直に喜びたいと思います。