他社の建築物件が今はKJWORKSの家守り!

2015.6.14|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

家守りって大事なんです!

正面の壁を撤去して薪ストーブのある暮らしに。

壁を移動して薪ストーブのある暮らしにします。。。

 

今日は午後から2度目のリフォーム依頼のご相談に吹田のお客様のお家に訪問。

建てて13年ほど経過した設計事務所の2世帯木造建物なのですが、完成後、設計者や工務店とメンテナンスや依頼ごとでしっくりしないまま10年が過ぎて・・・

KJWORKSにふと来られたことがきっかけで、2年ほど前にお母さんのダイニングや洗面廻り、庭まわりのリフォーム依頼を受けてお引渡し。。。

心地良く暮られてつい最近に今度は息子さんご夫婦が訪ねてこられ。。。

 

息子さん家族の台所や食卓、リビング等冬の寒さの相談と・・・

各部屋が隔離されている現状で薪ストーブがどの程度冬場の暖房に仕えるか・・・

そんなご相談。

1階が息子さんご家族の部屋なのですが、畳をめくると全室の床下には断熱材が無くって・・・

外部の窓ガラスは全てシングルガラス・・・

これでは寒いはず!

 

間取りの問題もあるけど、先ず床下の断熱をどうするか!

ちょっと時間をいただいて、全体の予算も考えながら、先ず冬暖かいお家の為にどうするか・・・

ここから考えることになりました。

 

まあ、温もるお家って簡単なことなんですが。。。

の好きな薪ストーブでどのようなライフワークが生まれるのか?

そんなところからしっかりと話し合いながら愉しいリフォームを進めていこうと思います!

自社で建てたお家ではないのですが、信頼関係を失ったお家のお客様ですから、KJWORKSがこのお家の家守りをしっかり継続するコトが責務なんです。

 

 

追伸!

次回の手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」は19日(金)、来週です。

9月1日(火)の落語会「彩都 木楽亭」は桂吉弥さんの番です。

11時半と2時開演。。。

今シーズンの薪割り大会は4月で終了しましたが、今後は彩都「くらしの杜」東の広場で計画します・・・敷地の整備が完了し、決まり次第、また報告します。

彩都の薪割り大会スペースは7月の整備と少し遅れています!

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、まだまだ未完成ながらようやく木の家づくり工務店らしくリニューアルしましたのでぜひご覧ください!

です。