素直に認めるべき年相応の体力に愕然!

2015.7.31|カテゴリー「伝えたいコト ,薪ストーブのある家」|投稿者 福井綱吉

昨日実はショックなことがありました。。。

03薪燃料

ご覧の薪燃料は朝から集めてきた、乾いた薪、やや湿った薪、結構湿った薪の山です。

幾ら暑いといっても、去年までの私であれば、この程度の薪の山を見てもひるむことはありませんでした。

確かにかなりの量(ライトエース2杯分)ではありますが・・・・・

今回、2往復して、そして、降ろし終わって眺めたとき・・・

結構ひるみました!

 

案の定、地下の薪置き場の積み込みは妻に緊急応援をすることに!

ヘトヘトになりながらも、二人で何とか完了して・・・

考えました。

確かにとんでもない暑さでしたからバテルのは致し方ない。。。

そう思うものの、けど確かに体力が衰えている。。。

 

40代後半に、ちょっと踏ん張って飛べば乗り越えられる高さを見たとき・・・

思わず身体が『ムリ!』って反応を示し、ショックだったことを思い出しました。

それから20年以上、それなりに体力的挫折は繰り返してきたのですが、今回の体力の無さはかなりショックで。。。

 

けど、これが現実、認めるしかない訳で・・・

いつまでも若いと思うな!

神様からのお言葉と受け止めるしかなく・・・

かくなるうえは、体力と言わず、経験値に基づく精神力で勝負!しかないですね!

自分なりの現役生活をエンジョイするしかないか!

 

追伸!

次回の手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」は8月8日(土)。その後に手打ち蕎麦同好会が始まります!

9月1日(火)の落語会「彩都 木楽亭」は桂吉弥さんの番です。

11時半と2時開演。。。

前シーズンの薪割り大会は4月で終了しましたが、今季は彩都「くらしの杜」東の広場で計画します・・・敷地の整備が完了し、決まり次第、また報告しますが・・・

彩都の薪割り大会スペースは土木工事屋さんが忙しく8月の整備とまた少し遅れています!

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、まだまだ未完成ながらようやく木の家づくり工務店らしくリニューアルしましたのでぜひご覧ください!