彩都「くらしの杜」10年、そしてこれからの10年!

2015.8.6|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

こんにちは。

素敵な空間のある「かぐら」。

10年の時がこんな素敵な空間を創ってくれました!

 

2015年8月17日で彩都「くらしの杜」はお陰様で満10周年を迎えます。

 

吹田の下町で個人創業してから37年。

木の家づくり工務店としてのKJWORKSが誕生して22年。

吹田の時代は小さなこだわり工務店ということで、ご依頼の方は少なかったのですが、ご依頼される方イコール建てていただける方。。。

実に気楽な時代でした!

 

そんな畳めば辞められる工務店に見切りをつけて・・・

地域の人たちに絶対に無くなっては困る・・・

責任ある木の家づくり工務店を立ち上げようと、この彩都「くらしの杜」で覚悟してどっしりと根ざし始めてから今月17日で丸10年。

 

なんとでもなる小さな工務店とは違い、小さいながらも地域を巻き込んで生きる彩都「くらしの杜」の家づくり工務店。

ハウスメーカーと比較される家づくり工務店を経て・・・

そんな比較対象ではない家づくり工務店へと脱皮の繰り返し。。。

『とんでもない、大変な会社を立ち上げたもんだ!』

しみじみ感じながら、悪戦苦闘の連続・・・そして10年。

 

けど悪戦苦闘って言うけど、振り返れば愉しい思い出ばり。。。

苦しかったことこそ、思い出したくもない思い出でもなく、愉しい思い出に熟成しているものです。

 

そして、ようやくその芽が育ち始めた10年から。。。

スタッフの成長とともに地域の人たちも彩都「くらしの杜」の店主として当たり前に根付き、集える村ができ始めつつあります。

 

賑やかだけど何故かほっとする彩都「くらしの杜」。

日替わり店主の愉しい「コラボ食堂」や、ゆっくりくつろげる回転しない「コラボカフェ」???

こだわりの雑貨や薪ストーブやペレットストーブ。。。

こだわりの「阿蘇小国杉の家・展示場」も10年を迎えています。

 

なによりも笑顔が自然とこぼれる彩都「くらしの杜」。。。

これからの10年はきっと今まで以上にサイクルの激しい・・・

けど、時が刻む素敵な彩都「くらしの杜」に醸成されていくと想像がつくようになりました。

 

こんな贅沢な気持ちにさせてくれる彩都「くらしの杜」とその仲間に感謝感激、感動です!

 

 

追伸!

次回の手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」は8月8日(土)。その後に手打ち蕎麦同好会が始まります!

9月1日(火)の落語会「彩都 木楽亭」は桂吉弥さんの番です。

11時半と2時開演。。。

前シーズンの薪割り大会は4月で終了しましたが、今季は彩都「くらしの杜」東の広場で計画します・・・敷地の整備が完了し、決まり次第、また報告しますが・・・

彩都の薪割り大会スペースは土木工事屋さんが忙しく8月の整備とまた少し遅れています!

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、まだまだ未完成ながらようやく木の家づくり工務店らしくリニューアルしましたのでぜひご覧ください!