彩都「くらしの杜」の原点はわが街!

2015.8.27|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

なんで彩都に移転したのだろう?

大阪市内で長年務め・・・

大阪市内で商売を始めながら・・・

大阪市内ではなく・・・なんで?

01わが街

わが街

 

03

わが街はこんなに素敵なところなんです!

 

岐阜の片田舎で生まれ育った心の原風景が緑に囲まれていたから?

きっとそうだろうなあ!って長いこと思っていたのですが・・・

 

どうやらそれもきっかけのひとつだったのですが・・・

実は今から24年前にわが街、奈良県広陵町に移り住んだことが大きな分岐点のような気がします。

移り住んだのは妻の生まれ育った場所で、日本舞踊の活動拠点として行動しやすかったことからの始まりですが・・・

住んでみると異本の歴史の始まった地域であり、大和朝廷やそれ以前の葛城王朝があった歴史の宝庫。。。

役行者の生まれ育ったところで、南朝の郷にも近く・・・

歴史好きの私には何とも最高の居心地の場・・・

 

また、景色が最高で・・・

この界隈には古の王墓が沢山あって・・・

中でも竹取公園から馬見丘陵公園にかけては30以上の墳墓が連なり・・・

その丘陵全体を整備し公園となって・・・

散歩するとわかるのですが、実に清々しいし、神々しい・・・

朝の散策中にも思わず御陵に向かって手を合わせてしまう私が居ます。

 

18年前に土地を購入し、14年前に自宅を建てて・・・

そして、何故か気が付くと11年前に彩都に彩都「くらしの杜」を立ち上げ10年前に引っ越し!

まあ、よくもいろいろやったもんだと思えてきますが・・・(まだ進行中ですけど。)

 

このわが街があったからこそ、北摂の山の中の・・・

彩都「くらしの杜」が生まれたんだとやっと納得できました!

こんな大事な彩都「くらしの杜」。。。

もっともっと地域の人たちと愉しめる癒しの場に発展し続けるのが私の天命と気づいた次第です!

こんな人間に導いてくれたご先祖様に感謝です。。。

 

 

追伸!

明日は手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」です。

40食無事完売できますように!

9月1日(火)の落語会「彩都 木楽亭」は桂吉弥さんの番です。

11時半と2時開演。。。

前シーズンの薪割り大会は4月で終了しましたが、今季は彩都「くらしの杜」東の広場で計画します・・・敷地の整備が完了し、決まり次第、また報告しますが・・・

彩都の薪割り大会スペースは土木工事屋さんが忙しく8月の整備とまた少し遅れています!

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、まだまだ未完成ながらようやく木の家づくり工務店らしくリニューアルしましたのでぜひご覧ください!