メンテナンスからKJWORKSとのおつきあい・・・

2015.9.30|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

01小山さん

外部からみると板塀風。。。左側は3年前にKJWORKSで増築。。。

02小山さん

だけど2階のバルコニーをお覗くと、単なる1メートル以上も高さのある風の通らない壁・・・

 

設計事務所と工務店への不信感からお付き合いになったお客様。。。

お客様の意向を無視して設計士の想い中心に出来上がった木の家。

そんなお客様から3年ほど前に「洗面化粧台を作り直してほしい!」っと家具工事のご依頼をいただきました。

 

大きなお家なのに家族の暮らすダイニングやリビングはまかない部屋のようで実に使い勝手が不便で狭いし、配置計画も不自由極まりなし。。。

洗面化粧台の造り替えから始まり、その後、台所や食卓の使いやすい工夫について問われ・・・

「本来、設計した設計者や施工した工務店と話し合うお話ですよ。」っと前おきしたところ・・・

「その設計者や工務店とは話し合っても納得のいく話し合いや提案にはならず、今後も含めて家守りに至るまでお付き合いしてほしい!」。。。

そういわれ、それでは今後はKJWORKSが責任を持って家守りやメンテナンスをお受けしますと答えて・・・2階の食卓を納得のいく大改造。。。

 

それから3年。

今度は風の通らない2階バルコニーを、目透しの板張りで風の通るプランターや植栽を置けるバルコニーに変更してほしい!

そんなご依頼に対して私なりの提案をして、本日、ご注文をいただきました。

どんなご希望で、私に何を託しておられるのか?

そんな事前把握をまとめておいて、希望の項目を自身で想像・・・

次回は大工を連れて行って・・・

心地良い、KJWORKSだからできるリフォームを実践。。。

新築であれリフォームであれ、一度関われば、全力でお付き合いするのが本来の「住まい手」と家づくり工務店の家守りの関係です。

 

このお家も3年前からはKJWORKSが家守り。。。。。

仮に住み心地が悪くってもそのお家に罪は無く・・・

そのお家が活かされるお家に再生するのが私たち木の家づくりプロの志事。

リフォームってほんとうに難しい志事ですが、出来上がると皆さん大喜びの笑顔をいただけます。

最近はリフォームのオンパレードですが、全ての志事に自身が愉しく付き合う!

そんな志事がお客様に安心していただける志事なんだと思います。

 

 

追伸!

次回の手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」は10月8日(木)です。

落語会「彩都 木楽亭」は11月24日(火)、林家菊丸さんの出番です。

11時半と2時開演。。。

今期からの薪割り大会は彩都「くらしの杜」東の広場で10月から開催します・・・

12月と1月はクヌギの木を割りに能勢の山奥で開催します。

敷地の整備は今月末に完了しますので詳しい日程が決まり次第報告します。

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、まだまだ未完成ながら日々ちょこちょことリニューアルしていますのでぜひご覧ください!