私の図面は「Te CAD」です!

2016.3.20|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

食器棚

「Te CAD」による食器棚図面です。

 

今日は事務所&工場のリフォーム打ち合わせをお客様のご自宅で進めている際に。。。

ご自宅のライフオーガナイザー的整理整頓によるスペースの有効活用を話し合い・・・

結果、当初のご相談内容を変更し、食器棚を壁一面に拡充することで解決策となりました。

 

早速、帰社後に私のCAD。。。フリーハンドといいますか・・・

「Te CAD」で書き上げました。。。

文字の濃淡や生きた線や文字。。。

造作家具の場合、こうした俗にいうフリーハンドの方がわかりやすいのではとシミジミ想う今日この頃。。。

というか、私はCADは扱えず、これしか手段が無いのですが。。。

 

勝手に適当に線が引けるCADでは本当の家具の収まりや扉の框、ガラスの納まり、引手やヒンジとの取り合い、巣ランド引き出しの有効寸法など、想像がつきません。

モノづくりを突き詰めようとするとやっぱり現場と工場の理解が重要で、それには、やっぱり「Te CAD」ですね!