今年の彩都「くらしの杜」構想、二転三転!

2016.4.15|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

01東館

02東館「憩いの広場」と「薪割りひろば」になります。

秋の新たな彩都「くらしの杜」構想が二転三転し続け・・・

ようやく、予想しなかった形で固まることになりました。

東の空地は中央広場の延長と「薪割りひろば」に!

03東館

こんなに咲き誇ると伐採できません!

 

北館は手づくりパン工房「パパシュ」と洋菓子のお店と倉庫に。。。

薪ストーブと家具リフォームのお店は「かぐら」の大改修で合体!

「阿蘇小国杉の家・展示場」は11月3日の感謝祭翌日からリニューアル。。。

薪ストーブ専用住宅「E-BOX」のZEH+「暑さ・寒さ知らず:MaHAtシステム」のモデルハウスは彩都「くらしの杜」の近くに・・・

 

彩都「くらしの杜」は現在の空地を利用してもう少し、憩える杜に。。。

そんな形で再度、プランを練り直して納得の彩都「くらしの杜」にしたい、そんな心境です!

 

追伸!

今日の手打ち蕎麦『彩都 木楽庵』はまあまあの商い!完売とはいきませんでした。。。

次回は、メンバーの都合が予定日には一致せず、5月20日(金)となりました。

明日4月16日(土)は、インテリアツアー。。。

4月17日(日)は、今シーズン最後の薪割り大会 in 彩都「くらしの杜」。

来シーズンは間違いなく毎日可能な薪割りひろばの展開を検討しています!

落語会「彩都・木楽亭」は5月24日(火)、桂吉弥さんの会です。11時半と14時の2部制です。

お誘いあわせの上、お待ちしております!