いろいろ考えましたが「ひろば」がイチバン!

2016.6.9|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

01ひろば

02ひろばここを愉しめる「憩いのひろば」と「薪割りひろば」に。。。

 

かつてはここにKJWORKSではない工務店の展示場が建っていました。

その会社は名前が「○○工務店」でしたから、彩都「くらしの杜」に来られる方はそのほとんどが家づくりの相談はそちらに行かれていました。

KJWORKSも家づくり工務店なのですが、名前優先の先入観が強いですから致し方のない事実です。

それはKJWORKSに家づくり工務店としての魅力がないことも大きな要因でした。

 

ですから、その頃は「KJWORKS」という名前に後悔したこともチラリとありましたが・・・

けど、ご覧のようにその工務店も2年前にここを撤退して雑草の生い茂る空き地に。

それではここをどうしよう?

この2年間散々悩み、計画を繰り返し繰り返し。。。

そして頓挫の連続。。。

 

結果、わかったコト。。。

集う人たちが愉しみ、私たちも愉しめるには、やっぱり『ひろば』が最高!

 

中央広場が狭く、天気の良い日にはくつろげる場所がもっと外にあってもいいのでは!?

そして、薪ストーブ専用住宅「E-BOX」も動きだし・・・

薪ストーブと家具のお店「KAGURA」も本社内に移転することもあって。。。

念願の「薪割りひろば」も創りたいし。。。

03ひろば「阿蘇小国杉の家・展示場」からも薪割りの様子が愉しめます!

 

但し、危険ですから、しっかりとした柵を創って「憩いのひろば」とは隔離して・・・

そこでは薪ストーブ専用住宅「E-BOX」のオーナーさんや木想家のオーナーさん、薪ストーブをKJWORKSで設置された、もしくは設置予定の人たち・・・

薪ストーブファンが集って薪割りに精を出し、愉しむ!

 

お腹が減ったら「コラボ食堂」や「コラボカフェ」で涼み食し・・・

隣りの「阿蘇小国杉の家・展示場」でもくつろぐ。。。

何れはこんなお家に住みたかった!

そんなお家にリニューアルも考えています!

 

やっぱり愉しいコト感が続けたいですね。。。