日本遺産第1号、関谷学校に想う!

2016.9.29|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

01関谷学校

お恥ずかしながら、関谷学校を始めて知りました!

02関谷学校

素晴らしい曲線の石塀。。。

03関谷学校

講堂内の窓は不思議に垢抜けています!

日本遺産第1号、関谷学校とは。。。

関谷学校は江戸時代前期の漢文10年(1670年)に岡山藩主池田光政によって創建された。

現存する世界最古の庶民の為の公立学校です。

初めて関谷の地に来観した池田光政は「山水清関、宜しく読書講学すべき地」と称賛、地方のリーダーを養成する学校の設立を決めたのです。

この学校の永続を願う藩主の意を受けた家臣津田永忠は約30年かけて、元禄14年(1701年)に現在とほぼ同様の外観を持つ堅固で壮麗な学校を完成させました。

そして、平成27年4月に「近世日本の教育遺跡群」として日本遺産第1号に認定された。

 

古来から日本人が誇りとして心がけ続けている、利他の精神。

それを江戸時代前期から永続的に今日まで受け継がれてきた関谷学校。。。

われながら情けなくも、先日まで知りませんでした。

 

こんな素敵なご先祖様たちと生きてこられた私には、日本と日本人のご先祖様たちを誇りに想い。。。

私にでもできるコトを死ぬまで求め続けたいものと決意を新たにさせてくれます!

感謝です!