マッハシステムのエアコン本体・・・・

2016.11.24|カテゴリー「伝えたいコト ,木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

E-BOX 彩都モデルハウスには、全部屋、同じ温度、湿度で体にも優しい「暑さ寒さ知らず(マッハシステム)」も備え付けています。
既にマッハシステムの工事も完了しています。

冒頭の写真は、2階の空調室に設置している”電気量販店で販売している”一般の壁掛けエアコン”です。
このエアコン1台で 約36坪もある木の家を24時間全館空調します。
※「マッハシステムの空調室」は、お家の間取りによっては、小屋裏に設置することもあります。

2016_1124_IMG_6985

エアコンの下にある黒い部分は養生シートで覆われていますが、暖気を各部屋に送る給気口です。
なので、各部屋には熱い風や冷たい風を吹き出すエアコンはありません。

豆知識

一般的なエアコンの冬場に暖房で室温20度にする時には、吹き出し空気の温度は45〜60度くらいになります。 そんな熱風をまともに受ければ快適でないのは当然のことでしょう。

もしエアコンが故障した場合

マッハシステムでは家電量販店で販売しているエアコン1台と熱交換ユニット及び小型の換気扇が存在するだけです。これらは寿命がきて交換する時には容易にローコストで交換できます。しかも、すべて特殊な専用機器ではなく、汎用品として広く販売されている製品です。
またダクトなども掃除のしやすさに配慮して選び、施工しています。長寿命住宅にふさわしいシステムで、よくある全館空調システムとは違います。