「ほう・れん・そう」の確かな示し方!

2017.6.17|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

先日の北海道の会社で見かけた標語。。。

「ほう・れん・そう」。。。

報告・連絡・相談。。。

この流れで説明すれば誰にでも理解してもらえる?

実は何度もこんな標語を社内に記載したけど、まったく効果もなく・・・

「報告しました!」

「連絡しました!」

「相談もしました!」。。。それで終わりなんです。

 

それで「ほう・れん・そう」は止めていました。。。

・・・が、今回、訪れた会社の壁の文字でまた使いたくなりました。

 

報告 確認

連絡 迅速

相談 実行

 

報告内容を確認する。。。

連絡は迅速に!

相談したら即実行!

 

こういうことなんですよね!

簡単な言葉ですが言ったら終いになりがちなこの標語。。。

ほう・れん・そう で短縮するのではなく。。。

 

「報告」内容を「確認」する。確認したら。。。

上司に「連絡」を「迅速」にする。そして、

上司に「相談」して許可を得たら即「実行」する!

こうした癖付を励行すると全て上手くいく。。。

 

そういうことなんですね!

まあ、どんな業界でも、何でもかんでも上司に相談するのではなく、一商人として連絡や相談は行動しながらやる!そういうことも重要なんですけどね!

けど、「ほう・れん・そう」のできない人は何しても何もできないのですけど!

ここをできるように導くのが私の立場でもあるんですけど!